日本語教師

日本語を教えるプロになりたい。それなら日本語教師の専用講座を受けることがおすすめ。自分のペースで学べる講座を選んでみよう。
中学受験で合格するためにも中学受験に強いこちらの塾へ通わせてあげてみてはいかがですか?気になる方はこちらのサイトをチェックしてみてください。
授業を効率よく行なうなら授業支援ソフトを利用してみてはいかがでしょうか?こちらで詳しく紹介されているので気になった方はチェックしてみてくださいね。
日本語教師になるために必須なのが日本語教育能力検定です。難関試験と言われていますが合格した時の喜びはとても大きいでしょう。

外国の文化や風習に関心があって、外国の人と交流してみたい・・・そんなふうに考えている人はきっと多いでしょう。

いまやネットの普及によってか、世界はどんどん身近なものになっていますよね。SNSなんかを利用して、外国の方とコミュニケーションをとっている人もいるのではないでしょうか。
そして、そのようなコミュニケーションの中で、自分の活動場所を日本にとどまらず海外にも広げてみたいと考える人はきっと多いと思います。

そんな人にここでおすすめしたいのが日本語教師という仕事です。
日本語教師というのは、外国の方に日本語を教えるのが仕事です。日本国内に住んでいる外国人に日本国内で塾や個別教室で教えることがほとんどです。また、海外に行って、現地の人に日本語を個別教室や塾を開いて教えるという場合もあります。

どちらの場合にも、外国の方と交流し、異文化に触れる機会は増えますので、海外志向の強い人にはぴったりの仕事なのではないでしょうか。

日本語教師として国内で個別教室を開いたり、塾で教えるためには、いくつかの適正条件があります。日本語を読み書きできるからといってだれでもいつでもなれるわけではないんです。
また、日本語教師の仕事は、私たちにとっては母国語である日本語を教えるので、一見簡単そうに見えますが、母国語ゆえに難しい部分もあります。

このサイトでは、個別教室や塾で日本語教師として仕事をするにあたっての心構えや準備なんかについてご紹介したいと思います。